桃李不言

清水寺

清水寺とは、京都府京都市東山区清水にある寺院で、京都府のみならず日本でも有数の観光スポットです。特に秋には紅葉が美しく、紅葉狩りのスポットとして有名ですよね。

建立されたのは宝亀9年(778年)で、法相宗の延鎮(えんちん)によって開基されました。特に本尊にある千手観音は有名です。

清水寺の工事はいつまで?
2018年11月現在、清水寺は50年に一度の大工事中です。

いわゆる「平成の大改修(大修理)・工事」が行われています。

2018年に始まったわけではなく、2008年から徐々に進められている工事で、2018年11月現在、本堂の屋根の葺き替え工事に着手されていて、2021年に終了する予定です。

なので、絵はがきなどで有名な「清水寺」のあの姿を見ることができません。

清水寺のアクセスは?
清水寺へのアクセス方法ですが、車で行かれるならカーナビに「金閣寺」と入力すれば、問題なく到達することは可能でしょうから、一番多く利用されるであろう、JR京都駅からのバスを使ってのアクセス方法を紹介します。

【JR京都駅から】
JR京都駅前にあるバスターミナルの206系統の「北大路バスターミナル行き」に乗ります。所要時間15分で「五条坂」に着きますので下車し、金閣寺まで徒歩約10分くらいです。

バス料金 → 大人:230円・小児:120円

清水寺のライトアップや紅葉は?
2018年11月現在、清水寺は工事中ですが、清水寺のライトアップは行われます。

2018年11月17日から12月2日までで、工事中の本堂からその周辺の紅葉がライトアップされます。

工事中であることから、景観が多少損なわれていますが、紅葉そのものの美しさは健在です。